新築の楽しみ!うらやましいショールーム体験

この週末、新築物件を見に行ってきました。
といっても建てる予定ではないんですが、友達の家の完成披露に遊びに行ったんです。
友達は地元のハウジング会社で建て売りと注文住宅の半々?みたいな感じの建て方をしたんですけど、
いろいろ融通をつけてもらう分オープンハウスをするのをOKしたそうなんですね。
この時、営業マンとはいろいろ打合せで面倒もあったりしたそうなんですが、そこは割愛。
今は問題なく住居も完成し、ちょっとしたプレゼントももらったりしてウキウキらしいです。
今では「営業の子、イケメンだから紹介するよ!」と調子のいい事を言ってるのでさっそく週末突撃してきちゃいました。

新築戸建てっていうと、うちの地方ではまだ開発が途中でちょっと不便な住宅地になるんですけど、
今回の友達の家はめずらしく街なかの近くでした。シロアリ対策もばっちり。
それというのもなんと4件のみっていう小さい住宅地(?)。40年くらい昔の新興住宅地のはじっこです。
幹線道路からはちょっと引っ込んでいるんですけど、旧市街地に近くて歩いて観光地に行ける近辺。
でも、昔からの古い住人さんたちも住んでいる、こんなところで見学会するの?って思いました。
だけど、よく考えれば、買い物の便利もいいしバスならすぐオフィス街にも行けるし都合いいですよね。
それに古い住人さんたちはほとんど高齢者なので、今度家土地を売りたい人への宣伝になる。
いい戦略だなって思いました。

友達の家はプロバンス風。おっとりした友達に合う感じで、庭がわりの植木スペースがいい味でてました。
敷地は駐車場に2台分とめられる広さでうらやましかったです。(当日はテントが建ってましたが)
そして噂のイケメンの営業マンと友人夫婦と内覧会。
内装は暖かい感じのしっくい風でまとめてあって、アイアンと木のパーツがアクセントになってます。
ところどころの、トイレや廊下の一面などにキレイな差し色の壁紙が貼ってあって、
友達のセンスの良さに脱帽しちゃいました。ちょっと外国風の感じのするおうちっていいですね。
旦那さんはひたすらテレまくっていて、「このこの〜幸せものめ〜」といじって遊んできました。
うちはマンションですけど、一戸建てもいいなあ、老後のためにお金新築に住み始めて半年が経ちました。
2. 【文章の流れ】に沿って作成ください。
一昨年に子供が産まれ、狭く感じたアパートからおさらばして新築一戸建てに住み始めました。最初の1週間はワクワク新鮮な気分でしたが住み始めて半年経つ今だから言いたいです。効率の良い間取りにするべきだったと。住んでみないと分からないことがたくさんありました。まずはベランダをもっと広くすれば布団を一気に全て干せたのです。今は2人分の布団が干せるくらいで子供の布団は次の日に干しています。クローゼットなどの収納を多くしたのは正解でした。もともと物があまり無かったのですが、子供を産んでから子供の物が多くなり、小さくなった洋服やおもちゃなどを収められるからです。ただ屋根裏部屋はいらなかったかなと思います。旦那が寝室以外に自分の部屋が欲しいと言って作ることになったのですが、引っ越し以来旦那が屋根裏部屋に行った形跡無しです。ただただ私が掃除をするためだけに行くくらいです。いつか使うのかなと考えてはいるのですが。現在妊娠7ヶ月で掃除をするためのちょっとした運動にはちょうどいいですが。太陽光をつけたことは今のところ正解です。今月は電気代プラスになるので。梅雨に入ったら心配なのでなるべく電気代を抑えたいと思います。また私は階段途中にあるコミュニケーションブリッジと言う場所が大のお気に入りです。カウンターがついていてだいたい3~4人座れます。その場所からテレビも見れますし、リビングも眺められます。私は今はそこで娘が寝ている間に読書をしたり雑誌を読んだり自分の空間として使っています。また対面キッチンに憧れていたのでとても満足しています。バーの用に料理を出す机もあるのでとても楽です。1階には部屋は無くその変わりに広いリビングがあります。前に住んでいたアパートが1DKで狭かったので今は広いリビングでのびのびできます。ローンも無理のない程度に設定したのでトータル的に不満より満足の方が多いです。ためようかしら、と思い始めちゃいました。